新米ママの育児と日々のあれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
術後の大騒ぎ詳細


12月12日午後2時半頃から手術でした
終わったのは6時半頃・・・2時間の予定だったからちょっと長かった
筋腫は思ったより小さかったけれど12個もあったそうです
そりゃ大きいの1つより手間がかかるかも

で、13日には歩く練習を開始させられました
手術の影響か、熱が38℃前後あったのですが
開腹手術経験者がみな「翌日歩かされる!」と言っていたので頑張った
でも起き上がると汗が噴き出て結構辛かった

点滴台によりかかりつつなんとかトイレに行ってたけれど
夜点滴も終わり、点滴台を片付けられてしまって
つかまる物もなくなってしまった

尿管を外した後なのでトイレが近くて
夜も何度かトイレに起きました
そして午前3時
なんとかトイレを済ませたものの熱でだるく
「これじゃベットに戻れない・・・」と思った後記憶が途絶えました
無意識の中でなんだか足をバタバタさせている感じ
「こんなに動けたっけ?」と思った瞬間目が開きトイレの床に倒れていた
血痕が点々と・・・
わけわからずナースコールを押す
看護士さんが何人かバタバタとやってきて車椅子に乗せられ
そこでまた記憶途絶える
名前を連呼され気づくと
体中ひきつけ起こして足がピーンとなってるのが見えた
どうも白目を剥いてけいれんしてたらしい(^_^;)

トイレのドアを開いたものの気を失って倒れ
あごと口を床に強打して下唇の下部分に上の歯が貫通しておりました
2~3針縫ったです
それからベットまわりには婦人科夜勤の先生と看護士さんとが取り囲み
いろいろ相談
形成外科の先生が来たり、神経内科の先生が来たり大変だった

14日は朝から脳のCTとって、口の下縫って、オットは駆けつけてくるし
大騒ぎでございました
それにしても熱のある時は普段でもフラフラするもんね
開腹手術したんだから一人で歩けってのが無理なんだ!
平熱の人はいいけど、熱のある人には付き添ってください看護士さん!


スポンサーサイト



2006⁄12⁄29(Fri) 11:12   未分類 | Comment(7) | Trackback(0) | ↑Top
退院


18日月曜日に退院しました
順調だったと言いたいところですが、手術翌日深夜トイレで気を失って倒れて顔面を数針縫う怪我を負いました
しかもけいれん発作を起こしてCTやら脳波やら大騒ぎだった
本人の印象から言うとかなりエクソシストっぽかった
手術の経過は良好です
いやあ、病院は怖い





2006⁄12⁄20(Wed) 20:41   未分類 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
今日の読売新聞に


婦人科手術も内視鏡で、という記事が載っていました
医師の手術経験数が載っていたのですが、σ(‥)の担当医の先生の名前もありました(^-^)フフ
結構数こなしているいい先生みたい
母も記事をみて良かったわと言ってました
埼玉医科大学総合医療センターの林先生です
入院前日にこんな記事が載るっていうのも素晴らしい
なんかちょっといい気分で明日入院できそうです





2006⁄12⁄10(Sun) 23:55   未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
入院準備、遠足気分!?


今日で今年のお仕事は終了!
病気療養の為の長期休暇に入ります
ということで、入院のための買出しを始めました

T字帯、腹帯、水のいらないシャンプ~
新しいパジャマ買って~
フリースの帽子♪
腹巻にレッグウォーマーに・・・
なんだか遠足気分じゃないですかσ(‥)?

昨年入院したばかりだから、慣れたものです
前回は手術後の痛みがほとんどなかったので楽だったけど
今回はお腹切るからね~
それでも至極お気楽なσ(‥)です





2006⁄12⁄07(Thu) 19:54   未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
母って・・・


子どもを放火殺人する母もいれば、子どもを助けようと燃え盛る家に飛び込む母もいる・・・

うちの母は鬼ではないけど、イマイチ母性に欠けてる
σ(‥)の手術日も「オット君がいるなら私は行かなくていいわね~」とお気楽に言ってきた
ちと遠方に住む心臓病持ちの義母の方が心配してて「cocoaちゃんのお母様についていてもらうと安心なんだけど」なんて言ってる

実母なら子どもが止めても「心配だから」って来そうなもんだけど「行っても何もすることないしぃ」だってさぁ
「お父さんの腸閉塞の手術の時だってあんた達(妹も)呼ばなかったじゃない!」
それはすまなかったよ母、しかしそんなこと持ち出すか('';)ウーン

σ(‥)がついイライラしたら母「何カリカリしてんのよぉ(δ◇δ)アハハハ」(^。^;)フウ天然です・・・





2006⁄12⁄04(Mon) 23:50   未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
自然体に帰る


TVで無農薬りんごについて特集していた
無農薬栽培で木が病気にかかり収入が激減して「自殺しよう」と入った山の中で、農薬などなくとも実をつけている木を見て「なぜ病気にならないんだ?」とひらめいて「土を変えた」
山の中の土はふわふわしている
リンゴ畑の土に雑草を生やして自然の状態にしたところ、土が蘇り病気に強くなったと

化学肥料を長年使っていると土が固くなってしまうらしい

人間も今そんな状態なんじゃないだろうか?
化学肥料や農薬でかちこちになってる土のように・・・

でも自然の状態がどんなだったか
それに帰るのって難しいだろうなぁ





2006⁄12⁄01(Fri) 23:26   未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

cocoa

Author:cocoa
occupation:housewife
blood:O
constellation:Taurus

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2006 cocoatic days. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。